--------
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
-------- --:--
2009-07-29
ガンダムな夜
ま、そんな訳で、誕生日の当夜は少々残る週末のダメージを癒しつつ、家でテレビを見ながら過ごしている訳ですが、そんな中二つの番組が目を引きました。


ひとつは映画。この映画がですね。。。久々に『トンでもねー映画を見ちまったぜ!!』だった訳なんですよ。
今から映画レビューを始めると、何時に寝れるか分からなくなっちゃうんで、また次回。


も一つの番組はNHK BS2の『ガンダム宇宙世紀大全 第二夜』


てか、最近のNHKはマニア過ぎです。この番組も宇宙世紀0079~0153までを全五夜で特集。
それもただアニメを流すだけでなく、アナウンサー(NHKの本職アナ)と歴史学者(アニメ評論家?)が、後年の視点から、過去の歴史を振り返りつつ、記録映像としてそのアニメを流し、
その歴史のターニングポイントを考察していくと言う作り。


ま、言ってしまえば、『その時歴史は動いた』のガンダム版です。


で、昨日が第一夜だったんですけど、当然第一夜は『機動戦士ガンダム』。初代です。
(個人的に『ファーストガンダム』と言う呼び方は好きでないので。。。)
ついつい最後まで見てしまいました。深夜2時回ってました。。。


で、今夜は映画『機動戦士ガンダム 第08MS小隊 ミラーズ・リポート』、映画『機動戦士ガンダム0083 ジオンの残光』、映画『機動戦士Zガンダム -星を継ぐ者-』を放映。
テレビをつけた時には『08小隊』の方は終わっていて、既に『0083』が途中まで来ていました。


で、この『0083』、初めて見たのですが、超能力超能力しておらず、重厚でいい感じでした。
でもねでもね、オレが注目したのは内容じゃないんです。。。


それは、効果音。。。





ビームのチャージ音、戦艦主砲の発射音、
ミサイル等の爆発音が、『超時空要塞マクロス~愛・おぼえてますか~』と全く同じです。





もうね、気になって仕方ありませんでした。。。
ま、こんなところに気付く人も、なかなかいないんでしょうが。。。


そんなわけで、たった今本日第三作目の映画版ゼータが始まりました。
これ、もう見たんだけどなぁ。。。やっぱり見ちゃうのかなぁ。。。


でわ。。。この辺で。。。


banner_01.gif
↑人気ブログランキング、クリックお願いします
スポンサーサイト
別窓 | 雑記 | コメント:5 | トラックバック:0
2009-07-29 00:06
<<雲南旅行記1997 ~出発前夜~ | HOME | 誕生日>>
0083
ガンダム史上、最強の悪女、紫豚!!
キシリアがかわいく見えるw
レコアなんてただの女だぜw
最強紫豚、最強ニナ・パープルトンw
2009-07-29 Wed | URL | ようすけ #- [内容変更]

> ようすけさん
貴殿からのコメント待ってましたよw
でもね、初めて見た上に途中からだったので、ニナの悪女さを見逃してるのよね。
だからイマイチぱっとしない。

個人的にはララァの方が悪女な感じがするが。。。
彼女の存在が全てを狂わせたような気が。。。
2009-07-29 Wed | URL | けんたろ~ #- [内容変更]

ララァはシャアを守る為に死んでるから
哀戦士という物語の中核としてok
でも紫豚は。。。酷すぎ。
やっぱりアイナ・サハリンが一番だねw
2009-07-30 Thu | URL | ようすけ #- [内容変更]

> ようすけさん
> ララァはシャアを守る為に死んでる
だからこそ、だよ。
ララァが死んでなかったら、第二次ネオジオン戦争も起こってないし、シャアとアムロが星屑になる事もなかった?
いや。。。ララァが歴史の表舞台に出てこなければ、グリプス戦役もネオジオン抗争も起こらなかったような気が。。。

ま、タラレバはさておき、悪女の概念にもよるけど、歴史の二大英雄の人生を大いに狂わせてる、特に自分から意識的ではなく、って所は悪女の要素十分だと思うな。
2009-07-30 Thu | URL | けんたろ~ #- [内容変更]

初めまして
 ガノタ歴30年?の者です。以後よろしく。
 「0083の効果音(SE)が劇場版マクロスのそれと全く同じ」の件ですが、それもそのはず、両方とも効果音製作スタジオの「フィズサウンド」が担当しているからです。このスタジオは両シリーズのみならず、80年代のリアルロボット者のSEの大半を手がけていて、両シリーズにのめりこんだ原因のひとつがSEです(変わった動機ですよね?)
 然るにフィズサウンドの手を離れた最近のガンダムやマクロスには全く関心が湧きません(フィズサウンドのSEも最近は迫力に欠ける平べったい音になってますが)。リアルさを勘違いしているためか、「巨大な物体が動き、巨大な銃を撃っている」というイメージが湧かないのです。今でも関連商品で使われるSEはこの頃の音ばかりなのが如何にイメージが大切か、という証左でしょう。
 今後もガンダムは作られるでしょうが、今のSEはガンダムを体現しているとは思えません。松田昭彦氏の復帰が待たれますね。
2010-01-09 Sat | URL | KK #mQop/nM. [内容変更]

COMMENT
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら

TRACKBACK
| HOME |
copyright © 2006 背が低いなら、高く飛べ-上海まったり編- all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。