--------
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
-------- --:--
2009-08-02
雲南旅行記1997 ~3日目・昆明到着~
これはとある20代前半の若造留学生が、1997年夏、中国は雲南省を旅した際の物語である。。。
(来宮良子風で)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1997年8月2日

11:45、やっと昆明に到着。所要時間49時間也。
今は、昆湖賓館にチェックインした後、『歩き方』に載っていた『HAHA餐庁』で遅めの昼食を
とりながら、これを書いているところである。
昼間っからビールを飲んでしまったわけだが、ジョッキが凍っててかなり嬉しい。
昆明の印象よりもまず、今までの事を順に振り返ってみよう。

--------------------------------------------------


目覚めるともう雲南省の中。確かに何か印象が違う。
基本的には田園風景なのだが、生えてる木々が何か違う。。。葉の位置が高い??


ボーっと窓の外を眺めていると、昆明市内が近いのか、街らしくなってきてついに到着。


例の韓国娘と別れ駅を出る。地図買った売り子のおねぇちゃんがすごく親切で色々
教えてもらう。駅から15分ほど歩いて昆湖賓館へ。
4人のドミトリーにチェックイン。押金(デポジット)込みで45元。


部屋には誰もいなかったが、恐らく3人とも欧米人。
ベランダから外を眺めつつ、タバコを味わっていると、さっきの韓国娘2人組が
来るのが見える。暇なので、下に降り、挨拶。彼女らは3人部屋をGETしていた。


その後部屋に戻りシャワーを浴び、昆明散策へ出発。
絵葉書でも買おうと郵便局まで行くが、売っていない。仕方ないのでメシを食いにいく。。。。

--------------------------------------------------

と言う具合で、書き出しに戻る。


昆明の印象は『え?マジ8月??』と言う位涼しい。
街は少々汚いが、大きく広く感じる。女の子は上海の方が上と見た!


さっき声をかけてきた日本人が言っていたのだが、数日前大雨で、洪水だったらしい。
だから、大理の方へ行く道も危ないとの事。。。マジ?こえー。
ついでに、その彼も昆湖らしい。日本人が多く、昨日も大学生の女の子3人組がいたとの事。


よし!それを聞いてやる気十分!と言いたいのだが、なんせ情報が集めにくい。


と、ココで雨が降ってきたので、とりあえず宿に戻ろう
ビールを調子に乗って飲んだせいか、非常に眠い。でも、まだ15:30。
寝てはイカンと思うが、多分寝る。。。んで、夜寝れなくなるであろう。。。

--------------------------------------------------

16:30頃、昼寝から起きる。なんだかんだ言って、1時間位しか寝なかった。散歩へ出発。
ホリデーインから茶花賓館と周り、東風路を西へ。工人文化宮を過ぎてそのまま北へ。
西南商業大廈でゲーセンへ。ここまで来てゲーセンかい。笑
その後青年路を下り外文書店で絵葉書をGET。宿の近くでカセットテープもGET。


部屋に戻ると同部屋が戻っていた。マレーシアの人だ。石林について色々教えてもらう。
宿の旅行社で20元との事。安いね。ココにしようかな?


3時間弱の歩け歩けツアーで若干疲れ気味。でもちょっとしたら飯を食いに行かねば。


飯を食いにいく途中、例の韓国娘とばったり。成り行きから明日いっしょに石林へ。
ついでに晩飯も一緒に食いにいく。うん、いい子ね、彼女たち。
飯の帰りがけに一緒に写真をとり、彼女らの部屋で住所交換。


自分の部屋に戻り、ビールを飲む飲む飲む。。。眠くなってきました。寝ます。


~つづく~


この物語はノンフィクション、かつ12年前の恥話です。ツッコミは受け付けますが、誹謗中傷は受け付けませんw



banner_01.gif
↑人気ブログランキング、クリックお願いします
スポンサーサイト
別窓 | 旅行記 1997 雲南編 | コメント:0 | トラックバック:0
2009-08-02 22:32
<<雲南旅行記1997 ~4日目・昆明にて~ | HOME | 雲南旅行記1997 ~2日目・列車にて~>>
COMMENT
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら

TRACKBACK
| HOME |
copyright © 2006 背が低いなら、高く飛べ-上海まったり編- all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。