--------
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
-------- --:--
2009-08-08
雲南旅行記1997 ~9日目・ついに大理~
これはとある20代前半の若造留学生が、1997年夏、中国は雲南省を旅した際の物語である。。。
(来宮良子風で)


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1997年8月8日

今13:10、大理のハッピーレストランでの昼食後、コレを書いている。
とりあえず、昨日バスに乗ってからの事をざっと振り返ってみよう。

--------------------------------------------------

バスの座席は下の一番後ろ・窓側。バスのタイプは中型。
16:25にバスは出発。来た時と同じ道を引き返す為、景色に変わりはないものの、雨でぬれた
そそり立つ崖を見ると『何気に死と隣り合わせなんだなぁ』と感じる。


バスの調子はいまひとつで、かなり遅れて8月8日11:15に下関へ。
そのまま4路のバスに乗り大理へ。第二招待所(二招)にチェックイン、とりあえず三泊する事に。


瑞麗への往復で上座席・下座席、大型・中型バスのそれぞれを体験したわけだが、
まとめてみると、やはり大型の上の前方かな?


大型のゆれは周波が長く、中型は短い。ま、当然だけど。
中型の特に後ろは揺れと言うより、跳ねている感じ。何回も無重力体験をしたw
確かにきつかったが、楽しかったwでももういいかな。。。勘弁。。。
大型の上はかなりスリリング。上に座っている上にバスの高さもあって、ちょっと横に傾くと、
グラ~~~って感じ。


ところで、ココの親子丼はなかなかウマイ。
だが、S川が言っていた『爪あと』がないぞ?読むの楽しみにしてたのに~


まだちょっとしか歩いていないが、大理はのんびり出来そうだ。さぁ、がんばろ~。

(そうそう、ココにはギターがある。早速『Tears in Heaven』をたしなんでいるのだが、何とも落ち着く。
ココに通ってしまいそう。)

--------------------------------------------------

その後、タカ達と再会。だべった後に散歩に出るが、雨が降ってきたのでひとまず退散。


雨も止んだので再び散歩。北門に登り眺めを楽しむ。晴れていれば!!と思うが、
なかなかよか眺めタイ。その後勢いで服を購入。麗江から帰ってからにすればよかった。。。
バカですね~。。。トホホ~~


で、今はチベタンカフェにて噂のバナナシェイクを頂いていると言う具合。
ん~~~噂にたがわず、美味しいっす。

--------------------------------------------------

噂通り、大理には日本人がとても×3多い。いないよりましだが、ちっとうっとーしい位。
(ま、そんな自分も日本人なんだが。。。)
特にガンジャをやりに来てる人多し。オイラは誘われてもやる気一切なし。


やはり?どうやら?オイラは『バックパッカー』を神聖視している人々は苦手だ。。。
色々見て、早く麗江で自然に抱かれてみたい。


抱かれると言えば、今目の前で欧米人カップルがイチャイチャ抱き合ってる。
別に怒る気もおこらないが、その男よりオイラの方がカッコいいと思うw
(ちなみに女の子はめちゃめちゃ可愛い

--------------------------------------------------

部屋に戻り休んでいると、同部屋の日本人 アカシさんが帰宅。一緒に散歩へ。
とても感じのいい人だ。その時腕輪を購入。その後、菊屋で食事。23:00まで会話を楽しむ。
そして部屋へ戻って就寝。。。


そうそう、買い物をした時に韓国人がいたのだが、その一人の値切り方のエグイ事エグイ事。
40元と言われた物を5元と言い張って、まけ切ってしまった。すげーーー。


あと、も一つ。散歩の途中で陳小瑛と林健兒にばったり。。。うれしーーー。
どうだ?うらやましいか?S川よ。林ちゃん、相変わらず可愛かったぞ~w

(ちなみにアカシさんと一緒の散歩以降の事は8月9日に書いてます。あしからず。)


~つづく~


この物語はノンフィクション、かつ12年前の恥話です。ツッコミは受け付けますが、誹謗中傷は受け付けませんw



banner_01.gif
↑人気ブログランキング、クリックお願いします
スポンサーサイト
別窓 | 旅行記 1997 雲南編 | コメント:0 | トラックバック:0
2009-08-08 16:54
<<雲南旅行記1997 ~10日目・大理にて①~ | HOME | 雲南旅行記1997 ~8日目・さらば瑞麗~>>
COMMENT
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら

TRACKBACK
| HOME |
copyright © 2006 背が低いなら、高く飛べ-上海まったり編- all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。