--------
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
-------- --:--
2009-08-15
雲南旅行記1997 ~16日目・虎跳峡。。。だったはずなのに。。。~
虎跳峡へいざ出発!のはずだったんですけどねぇ。。。さて、なにが起こったのか。。。?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1997年8月15日

まさか今日の事を『ココ』で書く事になろうとは。。。まさか。。。
とりあえず、今朝から順を追って見てみよう。。。

--------------------------------------------------

昨晩就寝後、3:00頃ふと目を覚ます。外に出て一服ついでに2階から立ちしょん。。。
辺りは真っ暗で見にくかったが、何やら怪しい雲行き。。。
外には川の流れる音だけが響き渡っていた。。。


なんとなく寝付けずボーっと横になりながら色々しょーもない事を考えていると。。。
川の流れ以外のイヤな音が聞こえてくる。。。大量の水滴が地に叩き付けられる音が。。。
そう。。。雨。。。である。。。トホホホ&ガックシ。。。


その後7:00に再び目覚めるが、やはり降り続いている。。。3人で話し合った結果、
1日分の装備しかない事もあり、とりあえず麗江に戻り、再度出直す事に。。。無念。。。


チェックアウト時、『4人部屋を3人で包ったから』と追加を取られる。


10:30頃、中甸(現 香格里拉)からのバスに乗り込む。座席は満席。。。
2時間ほど立ちっ放しだったが、近くにいた軍人さんがオイラのはいている迷彩ズボンに
仲間意識を感じたのか、スペースを空けてくれ『座れよ。。。』と。謝謝、軍人さん。
3時間程で麗江へ。麗江は雨降ってない。。。オマケにふった形跡もなし。


チェックイン後、預けていた荷物を受け取る。ロビーに金昭蓮&李昇熹が。
今日、昆明に向うようだ。

--------------------------------------------------

部屋でちょっとゆっくりした後、街へ。
バスターミナルで橋頭行きバス関係について運転手に訪ねようとするが、15:00になっても
バスは来ず。。。乗る予定の欧米人も困った様子。
引き続き待っていると、大理で会ったハセガワさんが現れる。中甸へ行き、ヒッチで
チベット入りするつもりらしい。。。その内金&李も登場。やはり李は可愛い。。。


待てども待てどもバスは来ず、仕方なくキップ売り場に聞きに行く。大体の情報を得て両替へ。
遅めの昼食をとりに足は阿一旦へ。ここの小姐はとてもかわいらしい。
最後に写真を撮りたいね。


さて、これから『虎跳峡攻略作戦』について3人で打ち合わせしなければ。。。


そうそう。。。四方街を歩いている時、昨日のバスで一緒だった欧米人一組と、今朝我々が橋頭を去る前に見たはずの欧米人一組に出会う。。。やはり彼らもあきらめたのか。。。

--------------------------------------------------

ただいま21:00。またしても阿一旦に来てしまった。。。ここはなんとも居心地が良い。
大理ではみんなと色々な所を転々とした為、通い詰めの所があるとは言えなかった。
まぁ、通うとしたら日本食のハッピーか、洋食のMCAなんだけどね。。。
が、麗江では。。。何が特に、と言う訳ではないが、ココはとても気に入った。


麗江実質滞在4日間で6回も阿一旦に足を運んでいる。ここの近くの三合やFirst Bendに
泊まっているならいざ知らず、ここから15分はあろうかと言う紅太陽から。。。


う~~~~ん、ヒマだ。。。オイラ以外客はゼロ。と~~っても静かだ。


『中国語わかんないんですぅぅ~~』と言う一人旅の日本人女子でもいれば確実に声を掛け、
虎跳峡への旅に巻き込み、ついでに底なしの『けんたろ~空間』に引きずり込む所なのだが。。。


などと、くだらない事を考えていると、阿一旦の小姐達が声を掛けてきて、おしゃべりになる。
皆、納西族のいい子達ばかり。途中でハセガワさんも合流し楽しいひと時を過ごす。


さ、明日こそは!!



~~つづく~~



この物語はノンフィクション、かつ12年前の恥話です。ツッコミは受け付けますが、誹謗中傷は受け付けませんw

banner_01.gif
↑人気ブログランキング、クリックお願いします
スポンサーサイト
別窓 | 旅行記 1997 雲南編 | コメント:0 | トラックバック:0
2009-08-15 13:31
<< 雲南旅行記1997 ~17日目・いざ虎跳峡 Part2~ | HOME | 雲南旅行記1997 ~15日目・虎跳峡へ~>>
COMMENT
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら

TRACKBACK
| HOME |
copyright © 2006 背が低いなら、高く飛べ-上海まったり編- all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。