--------
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
-------- --:--
2009-08-17
雲南旅行記1997 ~18日目・虎跳峡 往路編~
祝、虎跳峡往路踏破。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1997年8月17日

ただいま18:45。やっと核桃園 Woody G.Hに到着。めっちゃ疲れた。。。足は棒になり、
右足の小指には水ぶくれが。。。つらかった。。。でも来てよかった。
絶景のオンパレード。
詳しいルートとタイムは別にまとめるとして、まずこれまでの事を大まかに追ってみよう。

--------------------------------------------------

朝7:00、橋頭を出発。早い出発だった為料金所はスルー。その後、二股で2、3回迷うも
噂に聞いていた程登り坂もキツクない。が、それも10:00頃まで。
その頃から『おいおい。。。俺たちどこに連れてかれんの?』という道なんだか何なんだか
分からないメチャメチャ急な坂をひたすら登る。
もうこれで最後だろう。。。と思ったのもつかの間。。。ついに24BENDに突入。
さっきまでの坂とは比べ物にならない程急な傾斜の曲がり坂が28も続く。
途中何回か休憩を挟みながらやっとの思いで24BEND Summitに到着。


そこから先は絶景のオンパレード。何と形容すればいいのか言葉が出ない。
筆舌に尽くし難い絶景が続く。写真も大量に撮ったが、あのすばらしさが写せたかどうかは微妙。
あの遠近感が狂う大パノラマを何とかして残したいものだが。。。


そう言えば10:00を過ぎた辺りからだっただろうか。。。




ドーン!




と言う爆音が聞こえ始める。。。そう、噂に聞いていたダイナマイトによる発破である。
ダイナマイトの爆発音、初めて聞いた。。。
最初、小さ目にドーンと鳴る。その音が虎跳峡の岩壁をこだまして響き渡る。雷のような轟音だ。


その後、予定よりだいぶ遅い14:20に1/2 way G.Hで昼食&休憩。エネルギー回復に努める。
1時間程休んだ後、出発。


以降の道は死と隣り合わせと言っても過言ではない。特に小さい滝の渡渉。靴を濡らすまいと、
安定してそうな石を探しぴょんぴょんと跳び渡っていたが、あれはやめようと思った。。。
もし。。。もし足を滑らせたら終わり。。。即、死が待っている。。。滝や小川の渡渉以外でも、50cmの道幅なんて所もざら。。。靴を濡らしてでも慎重に行こうと心に誓った。。。


16:30頃、Top of the Hillに到着。後は下る一方。しかし、その下り坂のキツイ事キツイ事。
滑りやすくとても膝に負担がかかる。左ひざ、右足首、右足小指は既にピークに近い。
やっとの思いで新道に合流と思いきや、俺たちの真下100m程の所で




ドーン!




と。。。マジでビビッた。。。
その後新道を歩いている時でもあちこちからドカンドカンと聞こえてくる。。。
一度、遠くからだが発破を目の前で目撃。う~ん。。。直撃食らったら死ぬね。。。
『歩いている横でもし突然。。。』と考えると、ゾッとする。。。


足が棒になりながらやっとの思いで18:30、目的地のゲストハウス、Woody G.Hに到着。
11時間半、約30kmの道のりであった。。。もうヘトヘト。。。
ゲストハウスの部屋に入り、靴を脱いで足を見てみると、右足小指にひどい水ぶくれが。。。
ご苦労様。。。オイラの足。。。


今日、ゲストハウスは停電らしい。。。辺りが暗くなったら書けないと思うので、これ以降は
明日になるかな?
明日はここに一泊して、ここから先にあると言う大規模ガケ崩れを見に行く予定。


でわ、また明日。。。



~~つづく~~



この物語はノンフィクション、かつ12年前の恥話です。ツッコミは受け付けますが、誹謗中傷は受け付けませんw


banner_01.gif
↑人気ブログランキング、クリックお願いします
スポンサーサイト
別窓 | 旅行記 1997 雲南編 | コメント:0 | トラックバック:0
2009-08-17 14:54
<<雲南旅行記1997 ~19日目・虎跳峡中間点での臨死体験?~ | HOME | 雲南旅行記1997 ~17日目・いざ虎跳峡 Part2~ >>
COMMENT
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら

TRACKBACK
| HOME |
copyright © 2006 背が低いなら、高く飛べ-上海まったり編- all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。