--------
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
-------- --:--
2009-08-31
雲南旅行記1997 ~31日目・いざ峨媚へ~
さて、いよいよ3年越しの峨媚へ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1997年8月30日

14:15に列車は峨媚駅に到着。第一印象はメチャ暑い。。。日差し云々よりもとにかく蒸し暑い。
報国寺行きのバスを探すが見当たらないので、面的(タクシー)に。どうやら招待所とグルらしく、
『○○招待所に泊まれ』と散々言われるが断り続けていると、途中のバスターミナルで降ろされ、
『ここから山頂行きに乗れ』と。。。


車を乗り換え、出発を待つ。客が足りないからと言う事でなかなか出発しない。
そのうち中国人客多数がキレ始めてついに出発。雷洞坪への2時間ほどの道のり。
途中の眺めはなかなかのもの。途中のゲートで門票を。。。50元。。。高い。。。
この門票、変な事に顔写真入り。。。かなりふてくされて映っている。。。写真なんざいらんから
安くしてくれよ。。。


17:00頃、雷洞坪に到着。なんだかあれよあれよと言う間にここまで来てしまった為、バックパック
持参でロープウェイまで歩く事になってしまった。。。1.5kmほどだが、疲れと空気の薄さですぐに
バテてくる。。。やっとの思いでロープウェイの駅に到着するが既に17:30。。。最終便は行った?
との事。。。でも良く見ると18:00に加班便があり、中国人料金(20元)で乗車。


うむ。なかなかの眺め。


上に到着後、地球の歩き方に載っている招待所に行くが、外国人は泊まれないって。。。
またまた『ダマされる』。。。仕方なく客引きに着いて行き、水電賓館へ。先に来ていたオランダ人
二人と泊まる事に。


夕食も彼らと一緒に。その時やはり痛感。。。英語。。。重要ね。。。


辺りが暗くなると共に気温が下がってくる。。。




メチャメチャさみぃ。。。




ホテルの服務員に聞くと、『ん?7℃位じゃね?』と。。。8月なのに。。。w


明日の朝5:30頃起床でご来光を見に行くので、もう寝ましょ。。。部屋も暗いしね。。。
おやすみなさい。



~~つづく~~



この物語はノンフィクション、かつ12年前の恥話です。ツッコミは受け付けますが、誹謗中傷は受け付けませんw


banner_01.gif
↑人気ブログランキング、クリックお願いします
スポンサーサイト
別窓 | 旅行記 1997 雲南編 | コメント:0 | トラックバック:0
2009-08-31 22:38
<<熱、出しました | HOME | 雲南旅行記1997 ~30日目・さらば雲南~>>
COMMENT
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら

TRACKBACK
| HOME |
copyright © 2006 背が低いなら、高く飛べ-上海まったり編- all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。