--------
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
-------- --:--
2010-01-13
雲南旅行記1997 ~33日目・成都にて~
いよいよ終盤。成都最後の夜です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1997年9月1日

70年前の今日正午ちょい前、関東地方を大規模な地震が襲った・・・死者は10万人を超え、
東京を地獄絵図に変えた・・・関東大震災である。


オイラも小学生の頃、毎年この日には防災訓練をやっていた記憶がある。今の小学生も
やっているのだろうか?防災訓練と言えばウチの小学校恒例の『抜き打ち防災訓練』を
思い出す。それは呼んで字の如く・・・。


何を書いているのか・・・関係ないではないか・・・話を旅に戻そう。

--------------------------------------------------

8:00過ぎ、あまりの暑さに目を醒ます。が、暑くて腹を出して寝ていたせいか、何か腹の調子が
イマイチ。朝メシを済ませロビーへ。切手と飲み物を買い、これを書いている時にまたしても
ボールペンのインクが切れる・・・その後ボールペンを買ったのは言うまでもない・・・


部屋の延長を済ませ、今日する事といえば・・・飛行機のチケット入手くらい。
明日発北京行き、1700km、2~3時間の旅・・・早ぇぇぇ・・・

--------------------------------------------------

12:00ちょい前にふらっと外へ。CAACのオフィスへ行き、便の状況を確認すると、1日4便、
明日の空席もある模様。ただ、人民元が無いので買うのは後回し。
銀行も昼休みなのでそのままぶらっと北へ向かう。
すれ違う人々がオイラの『いでたち』に振り返る。皆の視線が少々くすぐったい。


勘で去年通った百盛商城の辺りまで行き、とりあえず中へ。
成都はやはり大都会だ。Air Max '98こそはないが、NIKEを置いている店の多い事多い事。
百盛もその一つだが、まさかアレがあるとは・・・・・・


そう、New Balanceがあったのだ・・・


上海以外で初めて見た・・・買おうかかなり迷うが、両替もしていなかったのであきらめる事に。
ぶらぶら辺りを周るが、少々疲れてきたので休憩がてらケンタッキーで昼食を。
ケンタッキー内でふと気付く・・・店内でも外でもそうなのだが、カワイイ/キレイな娘がメチャ
メチャ多い。ついキョロキョロしてしながら歩いてしまう。マジでいい。
それに引き換え、なぜ北京は・・・


13:00を過ぎた頃、CAAC方面に向け行きとは別の道を通り、歩みを進める。
キツクなってきた日差しの下ひたすら歩く。ポプラ並木の木漏れ日が何かとてもイイ感じ。
14:00過ぎにCAAC付近に到着。まずは銀行で両替。そして明日10:40 北京行きをゲット。
保険を含めて1,170元也。その後宿に戻り、10kmに及ぶ歩け歩けツアーも終わりを告げる。

--------------------------------------------------

ロビーで休憩しつつこれを書いていると、一人の日本人に話しかけられる。
色々四方山話をしつつ過ごしていると、次々に日本人が集まってきて、世間話&情報交換が
始まる。その時、その内の一人の口から衝撃のニュースが。


ダイアナ妃死去


皆、驚愕。


話の流れから皆の年齢を言う事に。9人中、オイラ最高齢・・・でも、学年はオイラより上の人
多数www その中で今日が誕生日の人がいたので、誕生日パーティーと言う事で、皆で
小吃城に夕食へ。


夕食後の帰り道、一人の娘と話していてビックリ。東女生だった。吉祥寺の話で盛り上がり
来年『鳥吉』で飲もう!!と固く誓い合う。
宿に戻りロビーでビールをのみつつ2時間位おしゃべりし、住所交換した後お開きに。
いやいや。しかし、時代から取り残され気味ね、オイラ。住所交換で皆が『メールアドレスも・・・』
と言ってて、何のことやらさっぱり分かりませんでしたよ・・・w


そうそう。その中の一人の男の子がラサまで飛ぶって言ってて、その値段がパーミッション込みで
なんと1500元!!安い~。去年より1000元近く安い・・・


さて、おやすみなさい~


~~つづく~~



この物語はノンフィクション、かつ12年前の恥話です。ツッコミは受け付けますが、誹謗中傷は受け付けませんw


banner_01.gif
↑人気ブログランキング、クリックお願いします
スポンサーサイト
別窓 | 旅行記 1997 雲南編 | コメント:0 | トラックバック:0
2010-01-13 19:32
<<雲南旅行記1997 ~34日目・旅の終わり~ | HOME | 雲南旅行記1997 ~32日目・御来光そして…~>>
COMMENT
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら

TRACKBACK
| HOME |
copyright © 2006 背が低いなら、高く飛べ-上海まったり編- all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。