--------
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
-------- --:--
2010-01-14
雲南旅行記1997 ~34日目・旅の終わり~
この旅もいよいよ最終日・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1997年9月2日

今日はいよいよこの旅の最後の一日。
まずは北京へ向かう飛行機の中にて、これまでを振り返ってみよう。

--------------------------------------------------

夜中、あまりの暑さに2、3回目覚める・・・挙句の果てには腹まで痛くなりトイレへ・・・
途中でゲロまでする始末。どうした!?オレ!?!?


7:00頃本格的に起き上がり、荷物を整理して朝メシへ。8:00までには全ての準備を終えて
チェックアウト。CAACのオフィスへ向け、交通飯店を後にする。さらば交通飯店・・・
CAACオフィスからシャトルバスに乗り空港へ。出発が30分程遅れるもそれ以外は全て順調に
離陸。


ただいま12:30、一路北京に向け疾走中。
しかし、飛行機はやはり速い・・・乗ってからこれを書いたり、メシを食ったりしてる内に後30分で
到着なんだから・・・ま、高いんだけどw


北京は暑いのかな?あ~あ・・・北京・・・かぁ・・・

--------------------------------------------------

13:00過ぎ、飛行機は懐かしの地(?)北京に。空港は日本人も含め外国人だらけ。
それにしても思ったより蒸し暑くない。雲南の気候を思い出させる程。


バスに乗り学校へ向かう・・・車窓からの景色がとても懐かしい・・・が、何か落ち着かない・・・
学校に近づくにつれて何かそわそわしてくる。心がどうも落ち着かない・・・何ゆえ?
一時はあんなに帰りを楽しみにしてたのに・・・


学校に到着。正門脇の写真屋でフィルムを現像に出す。何と200元オーバーw
正門を入り、5号楼へ歩みを進める。胸の鼓動が早まる。が、これは高鳴りではない・・・
色々考え始める・・・このままあと半年ここで中国語を勉強していて意味があるのだろうか?
その半年を利用して何かもっと有意義な事が出来るのでは?英語?世界の国々をもっと
見てみたい?どうすべき??

もう一人の自分がささやく・・・
それは現実逃避に過ぎないのでは??放浪癖をつけて社会復帰できなくなったら??
でも・・・現実を見据えてこそ、中国でのんべんだらりとしている事こそ、逃げているのでは?


そんな事を考えている内に5号楼に到着。
人知れずこっそり帰るつもりが、すぐにN氏に見つかってしまう。そしてそれから・・・
まぁ、寮に到着した時点でこの旅行は終了と言う事にして、その後の事はまたの機会に・・・


~~つづく~~



この物語はノンフィクション、かつ12年前の恥話です。ツッコミは受け付けますが、誹謗中傷は受け付けませんw


banner_01.gif
↑人気ブログランキング、クリックお願いします
スポンサーサイト
別窓 | 旅行記 1997 雲南編 | コメント:0 | トラックバック:0
2010-01-14 20:50
<<雲南旅行記1997 ~エピローグ~ | HOME | 雲南旅行記1997 ~33日目・成都にて~>>
COMMENT
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら

TRACKBACK
| HOME |
copyright © 2006 背が低いなら、高く飛べ-上海まったり編- all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。